blog index

 刈茅果樹園(かるかやかじゅえん)

  〒839-1211 福岡県久留米市田主丸町森部1257-2
  Tel : 0943-72-3498
  Fax : 0943-72-1548
<< 枇杷がおいしくなりました | main | ハウスぶどうの袋掛け >>
ぶどうの花かす落とし
ハウスのぶどうには風がほとんどあたりません。
だからこそ品質のいい綺麗なぶどうが作れるのですが、
風があたらないことでデメリットもあります。


花の残骸や実にならなかった枯れた花が風で
落とされずに残ってしまうのです。特にハウスでは
この花かすが病気の原因となってしまうことが
あるのです。


そこでコンプレッサーを使って花かすを落として
やらなくてはいけません。ノズルの先から出る
圧縮された空気は勢いが強いのでぶどうの玉同士が
ぶつかってできる打撲をおこさないように注意深く
作業を行います。


すべての房の花かすを落としたら一安心です。
| こんな作業をしています | 17:53 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>



bolg index このページの先頭へ