blog index

 刈茅果樹園(かるかやかじゅえん)

  〒839-1211 福岡県久留米市田主丸町森部1257-2
  Tel : 0943-72-3498
  Fax : 0943-72-1548
雪が積もりました

昨日の夕方から雪の降る量が多くなっていましたが、
朝には一面が白い世界になっていました。
| みのうの四季 | 10:31 | - | - |
すっぽん獲り
朝晩が涼しくなってきましたので仕事の合間にすっぽんを獲りに
行きました。


すっぽんはこういう田んぼの中の小さな溝に冬眠のために
集まってきます。


その溝の土の中を棒を使ってすっぽんを探していきます。


見つけたら土の中から掘り出します。この時期のすっぽんは
まだ動きがすばやいのでゆっくりしていると噛まれます。


また一匹ゲット!

この日は3時間程で7匹捕まえました。
| みのうの四季 | 20:22 | comments(0) | - |
ぶどうがなくなったぶどう園

ぶどうがなくなって寂しくなったぶどう園です。
天候の影響で路地もののぶどうの房は小さめではありましたが、
今年も台風が直撃することもなく無事に終わったので
ほっとしました。

気を抜く暇もなく次は柿の収穫です。
| みのうの四季 | 19:02 | comments(0) | - |
宇宙芋(エアーポテト)が大きくなりました

宇宙芋が今年も大きくできました。
大きさは十分なのですが今年は量が少なめです。
気候の影響がさまざまなところにでています。
| みのうの四季 | 20:05 | comments(0) | - |
路地ぶどうの袋掛け終わり
本日、やっと路地のぶどうの袋掛けが終わりました。

雨の日も風の日もずっと休みなしで3ヶ月間柿とぶどうの
世話をしてきましたが一休みできます。
一休みしたら残り一ヶ月の間にぶどう狩りの開園の準備をして
気持ちよくお客様をお迎えできるようにやっていきます。
| こんな作業をしています | 20:19 | - | - |
路地ぶどうの房落とし→袋掛け
ハウスのぶどうの作業が終わったからといって
楽になるわけではありません。路地のぶどうが
待っています。

ハウスの作業と同じく、一枝に2房ならせてある
いい方を残してすべて落としてしまう房落としを
行い、玉を抜いてそれから袋掛けです。
今月中に終わることができるようにあと一頑張りです。
| こんな作業をしています | 20:09 | - | - |
ヤマモモが色づきました

ヤマモモの実が色づきました。これを漬けて果実酒を
作ると綺麗な色のお酒ができます。

ハウスの風よけにずらっと植えているのですが、
ご自分で取りに来られる方には無料で差し上げます。
※先着順なくなり次第終了です。
| みのうの四季 | 19:14 | - | - |
ハウスぶどうの袋掛け
ぶどうの花かすが落とし終わったら袋掛けです。

でも、その前に玉抜きをします。ぶどうの玉が多いと
大きくなったときにお互いを押しつぶしあって痛んで
しまうからです。
ギチギチに詰まったところの玉をいくつか抜いて
玉が動けるくらいまで調整します。

袋掛けまで作業の工程が来るともう少しで終わりだと
がんばれます。
| こんな作業をしています | 19:00 | - | - |
ぶどうの花かす落とし
ハウスのぶどうには風がほとんどあたりません。
だからこそ品質のいい綺麗なぶどうが作れるのですが、
風があたらないことでデメリットもあります。


花の残骸や実にならなかった枯れた花が風で
落とされずに残ってしまうのです。特にハウスでは
この花かすが病気の原因となってしまうことが
あるのです。


そこでコンプレッサーを使って花かすを落として
やらなくてはいけません。ノズルの先から出る
圧縮された空気は勢いが強いのでぶどうの玉同士が
ぶつかってできる打撲をおこさないように注意深く
作業を行います。


すべての房の花かすを落としたら一安心です。
| こんな作業をしています | 17:53 | - | - |
枇杷がおいしくなりました

枇杷の実が色づいておいしくなりました。
作業の休憩のときに食べます。

近所の方がやられている無人販売で1パック100円で
売られていました。
| みのうの四季 | 19:48 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>



bolg index このページの先頭へ